予防薬としても役立つ|春になったらフロントライン!ペットのノミ&ダニ駆除薬

春になったらフロントライン!ペットのノミ&ダニ駆除薬

 

予防薬としても役立つ

「あっ、ペットのタマが、ポチがかゆがっている!これはノミ、もしくはダニに違いない」となったときに役立つのがフロントライン。
背中の一点に毛をかき分けかき分け、皮膚を出してそこにスポイト1本分のフロントラインを塗ってあげれば、翌々日までにはノミもダニもすっかり全滅してしまって、すっかり元気になっていることでしょう。
しかしノミやダニというのは決してイヌやネコの一生のうち、一回しか彼らを悩ませないというわけではありません。
ささいなきっかけで連れて来てしまうこともあるので、油断しているとまたノミやダニのせいで「かゆいかゆい」ということになってしまうかもしれません。というわけで、特にノミやダニの活動が活発化する春から秋にかけての季節、フロントラインを使ってそんなことにならないよう、予防をしてあげましょう。そう、フロントラインはノミ、ダニによるアレコレの嫌なことを治療してくれるだけでなく、ノミやダニがつくのを予防してくれる効果もあるのです。フロントラインは、通販で購入するとひと箱の中に何本かのスポイトが入っています。上にも書いたようにその1本を使えば今、イヌやネコの体を「かゆいかゆい状態」にしているノミ、ダニを一掃することができます。しかし何本かスポイトが余る……これを、予防に利用するのです。フロントラインの効果は最低でも1ヶ月続くので、初めてフロントラインをつけてあげてから1ヶ月後、同じように塗布してあげればさらに1ヶ月のあいだ、イヌやネコにもしノミやダニがくっついてしまってもすぐに駆除することができます。
と、このように毎月1回ずつフロントラインを使うことで、ノミやダニに悩まされない生活を送らせてあげることができるのです。

Copyright(c) 2017 春になったらフロントライン!ペットのノミ&ダニ駆除薬